スーツ・紳士服のすべて

スーツ・紳士服のすべて

スーツの着こなし、歴史などなど

結婚式からクールビズまで使える! 麻の白無地ポケットチーフのすすめ

f:id:japgents:20170616233126j:plain

こんにちは、大分です。

 

今回のテーマはポケットチーフです。

 

ポケットチーフと聞くと、多くの方は結婚式をイメージするのではないでしょうか。

 

ただ、結婚式だけのためにポケットチーフを買うのってもったいないですよね。

 

そこでおすすめしたいのは、結婚式、スーツスタイル、クールビズのどこでも使える

麻(リネン)の白無地ポケットチーフです!

 

 

f:id:japgents:20170521172654j:plain

BEAMS F(ビームスF)MUNGAI / リネンチーフ(スーツ・ネクタイ チーフ)通販|BEAMS

 

なぜ麻の白無地なのかといいますと、

  • 結婚式で使用できる
  • 光沢が無く使いやすい
  • 夏のクールビズのワンポイントになる

からです。

 

結婚式で使用できる

 結婚式のポケットチーフで一般的なものはシルク素材のものです。

 

ですが、麻の素材も同様に使うことができます。

というよりも、昔は麻の素材のほうがフォーマルシーンには好まれていたようです。

 

このようにかつてはカジュアルだったアイテムが時が経つにつてれ、

フォーマルなアイテムに変わることは紳士服の世界にあってはよくあることです。

 

 

光沢が無く使いやすい

 私も一時期はシルクのポケットチーフを普通のスーツスタイルに合わせていました。

 

しかし、この格好で友人に会うと、

「結婚式にでも行くの?」みたいなことをよく言われてしましました。

 

アクセサリーであるポケットチーフの悪目立ちを避けるためにも、

普段使いを想定したものではシルク素材をおすすめしません。

 

 

夏のクールビズのワンポイントになる

 夏のクールビズでネクタイを締めない方は多いのではないでしょうか。

 

たしかにノーネクタイは楽でいいのですが、

それゆえにだらしなくみえてしまいがちですよね。

 

そんな時におすすめなのが、麻のポケットチーフになってきます。

 

もちろんコットン素材の少しカジュアルなポケットチーフもいいのですが、

麻の素材のほうが清涼感を演出できてクールビズ向きです。

 

 

おすすめブランド 

MUNGAI(ムンガイ)

 

先程の写真にも使用したメーカーです。

おそらくここが一番有名ではないでしょうか。

取り扱いも多いため、百貨店とかでも目にします。

お値段も¥3,000と高すぎることはないかなと。

 

www.beams.co.jp

 

折り方

麻の白無地ポケットチーフの折り方は、

TVフォールドと言われるものがベストだと思います。

 

このTVフォールドは結婚式から普段使いまで使えますし、とても簡単な折り方です

 

方法は、ジャケットの胸ポケットの幅に合わせるように四角くたたむだけです。

 

www.youtube.com

 

 

今回はポケットチーフについて紹介してみました。

 

よかったら他の記事も読んでみてください!

 

 

広告を非表示にする