スーツ・紳士服のすべて

スーツ・紳士服のすべて

スーツの着こなし、歴史などなど

【セレクトショップ分析】アダム エ ロペ ってどんなショップ?

f:id:japgents:20170710224415j:plain

こんにちは大分です。

セレクトショップの名前は知っていてもどんなお店かわからない方に向けたセレクトショップ分析。今回は、ADAM ET ROPE(アダム エ ロペ)の紹介です。

 

 

アダム エ ロペとは?

アダム エ ロペは株式会社ジュン(現ジュングループ)が1990年に立ち上げたブランドです。ジュングループにはジュンレッドやロペピクニックといったブランドがあり、ほとんどのアイテムが自社で企画生産されたものです。

 

アダムエロペも自ら企画生産したアイテムが大半なのですが、インポートアイテムなども扱っているので、セレクトショップに分類されることが多いようです。自社アイテムのラインには、メンズアイテムのHOMME、レディースアイテムのFEMMEの他に、ilkというLGBTのためのラインを持っています。

 

ブランドの特徴

f:id:japgents:20170710232603j:plain

https://i.lumine.jp/ 

 アダムエロペは、ORDINARY NEWNESS, ORDINARY COMFORTというコンセプトを持っています。これには、毎日に洗練された新しさと心地よさをというメッセージが込められています。実際の商品を見てみても、アダムエロペのアイテムはミニマルとスタイリッシュさを両立したものが多いように感じます。

 

f:id:japgents:20170711004128j:plain

http://www.adametrope.com/

コンセプトに含まれるCOMFORTもアイテムからよく伝わってきます。ネイビーのセットアップのサイズ感をゆったりとさせるだけでなく、素材もストレッチ性のあるものを使用して着心地にもこだわりがみえます。

 

f:id:japgents:20170711004140j:plain

http://www.adametrope.com/

イエローの合わせるのが難しそうなニットを上手くまとめるのは、アダムエロペのミニマルスタイルならではですね。

 

おすすめアイテム

 アダムエロペはフランスのブランドを中心に他社のアイテムも扱っていますが、今回はアダムエロペならではのおすすめアイテムを紹介したいと思います。

シューズ

f:id:japgents:20170711010052j:plain

 https://i.lumine.jp/

アダムエロペには『アンティークシューズ』というロングセラーの革靴があります。外羽式のプレーントゥですが、丸みを帯びたデザインがカジュアルでも使いやすい絶妙なバランスを生み出しています。アダムエロペのミニマルスタイルな洋服への相性もよく、夏はカバーソックスで素足風に履いて、冬は柄の靴下を見せたりとシーズン関係なく使えるところも人気の理由ではないでしょうか。

 

この『アンティークシューズ』以外にも、レザースリッポンやサンダルといったシューズもアダムエロペから展開されています。どのシューズもフレンチカジュアルやミニマルスタイルにマッチしているので、シューズだけを探している方にもおすすめです。

 

セットアップ

f:id:japgents:20170711011837j:plain

 https://i.lumine.jp/

 セットアップはどのショップでも扱っているほど定番のアイテムですが、アダムエロペのものは最もフレンチカジュアルを体現しているように感じます。洗練されたミニマルスタイルにリラックス感を加えたセットアップを他のショップで探すのは難しいのではないでしょうか。

 

逆にキッチリとしたセットアップをお探しの方にはあまりおすすめできないブランドです。エディフィスやシップスの方がいいかもしれません。

 

エディフィスについてはこちらから

 

広告を非表示にする