スーツ・紳士服のすべて

スーツ・紳士服のすべて

スーツの着こなし、歴史などなど

L.L.BEAN ボート・アンド・トートバッグ 使ってみての感想

f:id:japgents:20170529214026j:plain

こんにちは、大分です。

 

今回はL.L.BEAN(エル・エル・ビーン)のボート・アンド・トートの紹介です。

 

L.L.BEANトートバッグの特徴として、

  • ベーシックなデザイン
  • 丈夫なキャンバス地を採用している
  • アメリカの工場でハンドメイドされている
  • 豊富なバリエーション・カスタマイズ

があげられます。

 

 

ベーシックなデザイン

 

下の写真は、1965年のL.L.BEANのカタログに初めてボート・アンド・トートが登場した時のものです。

 

特徴的なデザインは昔から愛されていたものだとわかりますね。

 

ちなみにボート・アンド・トーという名前は、ボートに乗る時に必要なものをどこへでも運べるという意味です。

 

f:id:japgents:20170529222919j:plain

http://www.llbean.co.jp/shop/c

 

 

丈夫なキャンバス地を採用している

 

ボート・アンド・トートはもともと氷を運ぶバッグとして使われていました。

 

当時は冷蔵庫がなかったため、氷を家まで運ぶ必要があったのです。

 

重い氷を運ぶことができ、また溶けた氷が染みることを防ぐために、丈夫で緻密な構造を持ったキャンバス地が採用されたのです。

 

現在販売されているボート・アンド・トートも、200kg以上のおもりに耐えられるように作られています。

 

 

アメリカの工場でハンドメイドされている

 

f:id:japgents:20170607005023j:plain

 

生地の丈夫さだけでなく、縫製の質の高さもボート・アンド・トートが長持ちする理由の1つです。

 

現在でもアメリカのメイン州にある自社工場で、ひとつひとつが手作りされています。

 

私のボート・アンド・トートは今年で4年目を迎えるのですが、糸のほつれはほとんどありません。

 

 

豊富なバリエーション・カスタマイズ

 

これから新しくL.L.BEANのボート・アンド・トートを購入することを考えている人は、ぜひインターネットから選んでみてください。

 

セレクトショップなどに並んでいるものは、商品のバリエーションが限られています。

 

しかし、L.L.BEANから直接買うと、

  • バッグ本体のサイズは5種類
  • バンドルの長さは2種類
  • カラーは5種類以上(時期によって変動)
  • ファスナーの有無

を選択することができます。

 

また、モノグラム(刺繍)を入れることで世界に一つだけのボート・アンド・トートを作ることもできます

 

f:id:japgents:20170529230604j:plain

www.llbean.co.jp

 

モノグラムにも、20種類近い書体や15種類の糸の色まで用意されています。

 

 

最後に使ってみての感想

 

私がボート・アンド・トートを購入しようと思ったのは、夏にもっても暑苦しくないトートバッグを探していたためです。

 

普段は革のトートバッグを主に愛用しているのですが、いかんせん夏のちょっとした外出には向きません。

 

その点ボート・アンド・トートは白を基調としたキャンバス地で、爽やかな印象を与えてくれます。ただ強烈な白さではなく、使いこむうちに天然素材ならではの黄色みがかった色になります。

 

また取っ手(バンドル)の部分がレザーのものを選んだのですが、大人っぽい印象がでて気に入っています。

 

 

欠点をあげるとすれば、収納力が低いことです

 

このトートには内ポケットなどはついていません。そのため私は小物入れようのポーチを使って、バッグの中がグチャグチャにならないようにしています。

 

ただ総合的には大満足です。今回はレギュラーサイズを購入したので、次回は別のサイズにしてみようと考えています。

 

 公式サイトはこちらから

 

広告を非表示にする